Turbo HAMLOG活用相談室は、アマチュア無線業務日誌SOFT「Turbo HAMLOG」の使い方についてのご意見ご質問を受け付ける掲示板です。
Turbo HAMLOG以外の事についての書き込みはご容赦ください。
アマチュア無線全般についての投稿は、アマチュア無線運用情報交換室をご活用下さい。
HAMLOG 活用相談室
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。
  • ソース内に投稿者のリモートホストアドレスが表示されます。

  •   [No.20108] Re: FTDX101とハムログの連携 投稿者:JR2PPN   投稿日:2020/06/04(Thu) 11:05:36  

    > FT991とハムログの周波数・モードの連携はできているのですが、FTDX101MPとハムログが連携できませんどなたかアドバイスを
    COMポート5、COMポート6はどちらを選べば良いですか?


      [No.20105] FTDX101とハムログの連携 投稿者:JR2PPN   投稿日:2020/06/04(Thu) 10:15:47  

    FT991とハムログの周波数・モードの連携はできているのですが、FTDX101MPとハムログが連携できませんどなたかアドバイスを


      [No.20104] Re: 環境設定-プルダウンのFreqの文字制限について 投稿者:JA0BYVさとう   投稿日:2020/06/03(Wed) 20:47:24  

    うまくいったようで、良かったデス。

    玉置さん、またお空でいろんなバンドモードでよろしく!


      [No.20103] Re: 環境設定-プルダウンのFreqの文字制限について 投稿者:JG1WNO玉置   投稿日:2020/06/03(Wed) 10:44:17  

    >
    > > 何をしたいかというと、WiresやD-starでの交信の際、周波数欄に数字でなくもじで
    > > 「Wires」とか「D-star」と記入したいのです。今は毎回手打ちでその都度書き込んでいます。
    > > これをプルダウンメニューのFreqに登録して書き込めるようにしたいという要望です。
    >
    > Hamlogw.iniをテキストエディタで直接書き込めばプルダウンメニューのFreqに登録
    > できますが、いかがでしょうか。

    JA0BYVさとうさん
    おかげさまで、「Hamlogw.ini」の中をEDITしてかきかえられました。
    有難うございました。

    JG1WNO玉置


      [No.20102] Re: QSLカード編集で 投稿者:JE4NHC 土井   投稿日:2020/06/02(Tue) 23:18:10  
    Re: QSLカード編集で (画像サイズ: 377×378 188kB)

    長谷さん ご無沙汰してます
    交信印ですが定義ファイルで出来ることは承知してます、
    現在はイラストレーターで作成しBMPファイルで張り付けて使用してまして、これをPNGファイルが使えればもっと面白いカードが出来るなってわがまま言ってる次第で(^-^;
    相変わらず2mSSBで遊んでます、後FT8でも出没してますので今シーズもよろしくお願いします tu

    【2020/06/02(Tue) 23:26:17 投稿者により修正されました。】


      [No.20101] Re: お願いのお願い 投稿者:JG1MOU浜田   《URL》   投稿日:2020/06/02(Tue) 22:20:30  

    どうやら、ビギナー局だったようです。
    先輩OMから「便利だから」という理由でテキストをもらったようです。

    以前も、名前が変わった(結婚か養子縁組か)ため、ハムログの表示と違うので、
    交信するたびに説明しなければならない。(誰かが作ったテキストです。)
    中には、ハムログの表示と違うからとアンカバー扱いする人もいた。
    ・・・という事例もありました。

    ソースコード上の定数を書き換えれば、10万でも20万でも拡張可能なんですが、
    もう懲りてますので拡張はあり得ません。
    お気持ちはわかりますが・・・。
    #define VW_OPTION 100000 // こんな感じで

    > Name Code QTH 欄は記入されていても表示しない
    > Remarks 欄は2バイト文字が含まれていたら表示しない
    > 程度までに抑えて基本機能は残していただけませんでしょうか。
    > eQSL や LoTW メンバーであるかのデータ表示及び取り込みとして重宝しています。
    >
    > 機能の無効どころか、拡張をお願いしたいくらいです
    > 32K件の壁に制限されるので、如何にデータ数を絞るかに腐心しています。
    > 2種類可能ですが3に増やす。
    > 取り込みも1件のみでなく指定により複数に等
    > eQSL や LoTW メンバーのCSVをダウンロードしてテキストデータに変換する処理等
    > も可能にすれば、便利になると思います。
    > 更には、これらへのアップロード等も可能に成ればhQSLと合わせQSLの電子化が進むと思います。
    > FT8モードでは交信終了 即 eQSL 入手の局が増えて来ました。
    > この様な方向へのサービスも取り込んで頂けると幸いです。


      [No.20100] Re: QSLカード編集で 投稿者:JK3QBU/長谷   投稿日:2020/06/02(Tue) 20:05:07  
    Re: QSLカード編集で (画像サイズ: 1152×648 116kB)

    横からすみません。
    外していたらごめんなさい。

    色々な周波数で交信いただいています。
    有難うございます。

    画像として貼り付けるのではなく、文字として印刷したらいかがですか?
    無線局印とJARL マークは画像ではなく文字として書かせています。
    以前公開していただいたのを利用しています。


    #Mov $$C = "JK3QBU" ; 自局コールサイン(ここを書き換える)
    #Mov $$X= 980 ; 印章の左端(ここを書き換える)
    #Mov $$Y=800 ; 印章の上端(ここを書き換える)
    #LineS 3, 0, 255
    #Ellipse $$X+0, $$Y+0,148
    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=6
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    ? DXST;DXは
    #Goto *001;*001にジャンプ
    ? DXST!;DXでない
    #LineS 1, 0, 255;以下を実行
    #Ellipse $$X+32, $$Y+32,84
    #LineS 5, 0, 0xFFFFFF
    #LineY $$X+32,$$Y+55,50
    #LineY $$X+116,$$Y+55,50
    #LineS 1, 0, 255
    #LineX $$X+5,$$Y+61, 135
    #LineX $$X+5,$$Y+95, 135
    #PrintL $$X+ 8, $$Y+ 60, 72,"ア"
    #PrintL $$X+ 13, $$Y+ 42, 54, "マ"
    #PrintL $$X+ 25, $$Y+ 25, 36, "チ"
    #PrintL $$X+ 41, $$Y+ 15, 18, "ュ"
    #Print $$X+ 62, $$Y+ 7, "ア"
    #PrintL $$X+ 86, $$Y+ 7,340, "無"
    #PrintL $$X+113, $$Y+ 18,315, "線"
    #PrintL $$X+133, $$Y+ 38,290, "局"
    #PrintL $$X+ 28, $$Y+ 93,315, "交"
    #PrintL $$X+ 46, $$Y+114,335, "信"
    #PrintL $$X+ 73, $$Y+125, 25, "証"
    #PrintL $$X+ 99, $$Y+110, 45, "明"
    #FontColor=25591
    #Print $$X+51, $$Y+37, "局"
    #Print $$X+75, $$Y+37, "長"
    #Print $$X+51, $$Y+94, "之"
    #Print $$X+75, $$Y+94,M "印"
    #FontSize=10
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    #Print $$X+17, $$Y+58, "!$$C"
    #GOTO *002;*002にジャンプして終了
    *001;DXは、
    #LineS 1, 0, 255;以下を実行
    #LineX $$X+5,$$Y+50, 135
    #LineX $$X+5,$$Y+93, 135
    #PrintL $$X+08, $$Y+32,48, "A"
    #PrintL $$X+28, $$Y+14,32, "m"
    #PrintL $$X+48, $$Y+5,16, "a"
    #Print $$X+68, $$Y+1, "t"
    #PrintL $$X+88, $$Y+3,344, "e"
    #PrintL $$X+108, $$Y+10,328, "u"
    #PrintL $$X+128, $$Y+25,312, "r"
    #PrintL $$X+36, $$Y+38,48, "R"
    #PrintL $$X+52, $$Y+28,24, "a"
    #Print $$X+68, $$Y+25, "d"
    #PrintL $$X+88, $$Y+24,336, "i"
    #PrintL $$X+110, $$Y+30,312, "o"
    #PrintL $$X+23, $$Y+95,312, "S"
    #PrintL $$X+36, $$Y+112,328, "t"
    #PrintL $$X+52, $$Y+120,344, "a"
    #Print $$X+68, $$Y+125, "t"
    #PrintL $$X+84, $$Y+120,16, "i"
    #PrintL $$X+100, $$Y+112,32, "o"
    #PrintL $$X+116, $$Y+99,48, "n"
    #FontSize=10
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    #Print $$X+15, $$Y+55, "!$$C"
    #FontSize=8
    ;#Print $$X+50, $$Y+92, "JUN";自局のハンドルネーム(ここを書き換える)
    *002
    ;JARLスタンプ JN1DNV
    #Mov $$X= 850  ; 左端(ここを書き換える)
    #Mov $$Y= 20   ; 上端(ここを書き換える)
    #LineS 3, 0, 0x00000000
    #Line $$X+ 47, $$Y+ 0, $$X+ 43, $$Y+ 0 ;外枠
    #Line $$X+ 40, $$Y+ 1, $$X+ 43, $$Y+ 0
    #Line $$X+ 40, $$Y+ 1, $$X+ 37, $$Y+ 3
    #Line $$X+ 35, $$Y+ 5, $$X+ 37, $$Y+ 3
    #Line $$X+ 35, $$Y+ 5, $$X+ 33, $$Y+ 9
    #Line $$X+ 1, $$Y+ 94, $$X+ 33, $$Y+ 9
    #Line $$X+ 1, $$Y+ 94, $$X+ 0, $$Y+ 98
    #Line $$X+ 0, $$Y+ 102, $$X+ 0, $$Y+ 98
    #Line $$X+ 0, $$Y+ 102, $$X+ 1, $$Y+ 106
    #Line $$X+ 33, $$Y+ 191, $$X+ 1, $$Y+ 106
    #Line $$X+ 33, $$Y+ 191, $$X+ 35, $$Y+ 195
    #Line $$X+ 37, $$Y+ 197, $$X+ 35, $$Y+ 195
    #Line $$X+ 37, $$Y+ 197, $$X+ 40, $$Y+ 199
    #Line $$X+ 43, $$Y+ 200, $$X+ 40, $$Y+ 199
    #Line $$X+ 43, $$Y+ 200, $$X+ 47, $$Y+ 200
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 199, $$X+ 47, $$Y+ 200
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 199, $$X+ 53, $$Y+ 197
    #Line $$X+ 55, $$Y+ 195, $$X+ 53, $$Y+ 197
    #Line $$X+ 55, $$Y+ 195, $$X+ 57, $$Y+ 191
    #Line $$X+ 89, $$Y+ 106, $$X+ 57, $$Y+ 191
    #Line $$X+ 89, $$Y+ 106, $$X+ 90, $$Y+ 102
    #Line $$X+ 90, $$Y+ 98, $$X+ 90, $$Y+ 102
    #Line $$X+ 90, $$Y+ 98, $$X+ 89, $$Y+ 94
    #Line $$X+ 57, $$Y+ 9, $$X+ 89, $$Y+ 94
    #Line $$X+ 57, $$Y+ 9, $$X+ 55, $$Y+ 5
    #Line $$X+ 53, $$Y+ 3, $$X+ 55, $$Y+ 5
    #Line $$X+ 53, $$Y+ 3, $$X+ 50, $$Y+ 1
    #Line $$X+ 47, $$Y+ 0, $$X+ 50, $$Y+ 1
    #LineS 1, 0, 0x00000000
    #Line $$X+ 35, $$Y+ 45, $$X+ 55, $$Y+ 45 ;アンテナ
    #Line $$X+ 45, $$Y+ 60, $$X+ 55, $$Y+ 45
    #Line $$X+ 45, $$Y+ 60, $$X+ 35, $$Y+ 45
    #Line $$X+ 45, $$Y+ 45, $$X+ 45, $$Y+ 75
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 76, $$X+ 45, $$Y+ 75 ;コイル1
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 76, $$X+ 40, $$Y+ 78
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 80, $$X+ 40, $$Y+ 78
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 80, $$X+ 36, $$Y+ 82
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 90, $$X+ 36, $$Y+ 82
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 90, $$X+ 40, $$Y+ 92
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 94, $$X+ 40, $$Y+ 92
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 94, $$X+ 47, $$Y+ 95
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 94, $$X+ 47, $$Y+ 95
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 94, $$X+ 54, $$Y+ 92
    #Line $$X+ 56, $$Y+ 90, $$X+ 54, $$Y+ 92
    #Line $$X+ 56, $$Y+ 90, $$X+ 54, $$Y+ 88 ;コイル2
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 86, $$X+ 54, $$Y+ 88
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 86, $$X+ 47, $$Y+ 85
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 86, $$X+ 47, $$Y+ 85
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 86, $$X+ 40, $$Y+ 88
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 90, $$X+ 40, $$Y+ 88
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 90, $$X+ 36, $$Y+ 92
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 100, $$X+ 36, $$Y+ 92
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 100, $$X+ 40, $$Y+ 102
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 104, $$X+ 40, $$Y+ 102
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 104, $$X+ 47, $$Y+ 105
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 104, $$X+ 47, $$Y+ 105
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 104, $$X+ 54, $$Y+ 102
    #Line $$X+ 56, $$Y+ 100, $$X+ 54, $$Y+ 102
    #Line $$X+ 56, $$Y+ 100, $$X+ 54, $$Y+ 98 ;コイル3
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 96, $$X+ 54, $$Y+ 98
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 96, $$X+ 47, $$Y+ 95
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 96, $$X+ 47, $$Y+ 95
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 96, $$X+ 40, $$Y+ 98
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 100, $$X+ 40, $$Y+ 98
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 100, $$X+ 36, $$Y+ 102
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 110, $$X+ 36, $$Y+ 102
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 110, $$X+ 40, $$Y+ 112
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 114, $$X+ 40, $$Y+ 112
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 114, $$X+ 47, $$Y+ 115
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 114, $$X+ 47, $$Y+ 115
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 114, $$X+ 54, $$Y+ 112
    #Line $$X+ 56, $$Y+ 110, $$X+ 54, $$Y+ 112
    #Line $$X+ 56, $$Y+ 110, $$X+ 54, $$Y+ 108  ;コイル4
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 106, $$X+ 54, $$Y+ 108
    #Line $$X+ 50, $$Y+ 106, $$X+ 47, $$Y+ 105
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 106, $$X+ 47, $$Y+ 105
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 106, $$X+ 40, $$Y+ 108
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 110, $$X+ 40, $$Y+ 108
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 110, $$X+ 36, $$Y+ 112
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 120, $$X+ 36, $$Y+ 112
    #Line $$X+ 38, $$Y+ 120, $$X+ 40, $$Y+ 122
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 124, $$X+ 40, $$Y+ 122
    #Line $$X+ 44, $$Y+ 124, $$X+ 45, $$Y+ 125
    #Line $$X+ 45, $$Y+ 140, $$X+ 45, $$Y+ 125 ;アース
    #Line $$X+ 35, $$Y+ 140, $$X+ 55, $$Y+ 140
    #Line $$X+ 37, $$Y+ 145, $$X+ 53, $$Y+ 145
    #Line $$X+ 39, $$Y+ 150, $$X+ 51, $$Y+ 150
    #Line $$X+ 41, $$Y+ 155, $$X+ 49, $$Y+ 155
    #Line $$X+ 43, $$Y+ 160, $$X+ 47, $$Y+ 160
    #FontStyle= 1
    #FontSize= 9
    #FontName= "MS ゴシック"
    #PrintL $$X+ 36, $$Y+ 7,0,"J"
    #PrintL $$X+ 8, $$Y+ 84,0,"A"
    #PrintL $$X+ 64, $$Y+ 84,0,"R"
    #PrintL $$X+ 36, $$Y+ 161,0,"L"
    ;END

    【2020/06/02(Tue) 20:18:06 投稿者により修正されました。】


      [No.20099] Re: 環境設定-プルダウンのFreqの文字制限について 投稿者:JA0BYVさとう   投稿日:2020/06/02(Tue) 19:05:50  


    > 何をしたいかというと、WiresやD-starでの交信の際、周波数欄に数字でなくもじで
    > 「Wires」とか「D-star」と記入したいのです。今は毎回手打ちでその都度書き込んでいます。
    > これをプルダウンメニューのFreqに登録して書き込めるようにしたいという要望です。

    Hamlogw.iniをテキストエディタで直接書き込めばプルダウンメニューのFreqに登録
    できますが、いかがでしょうか。


      [No.20098] Re: QSLカード編集で 投稿者:JE4NHC 土井   投稿日:2020/06/02(Tue) 18:51:54  

    銅子 様 ご無沙汰してます
    Hamlog QSLの掲示板で確認してました。多くの要望が入ってますので大変ですよね
    のんびりと期待してお待ちしてます


      [No.20097] Re: QSL印刷について 投稿者:JA9AOB 銅子   投稿日:2020/06/02(Tue) 17:09:04  

    > HamLogは、以前から使ってましたけれど、あらたに、別PC用に、Ver.5.8dを、dllしています。
    > 定義ファイルは、添付のものを使用
    > プリンター設定には支障なし
    > 印刷条件でしょうか? 1枚でも連続印刷でも印字されず白紙で排出されます。
    >
    > まぁ、しばらく使ってなかったのですが、PCが使えなくなったので、別PCにDllしてのことです。
    困りましたね。普通の状態ではありません。再度Ver5.8dをインストールし直してみたら如何でしょう。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -