Turbo HAMLOG活用相談室は、アマチュア無線業務日誌SOFT「Turbo HAMLOG」の使い方についてのご意見ご質問を受け付ける掲示板です。
Turbo HAMLOG以外の事についての書き込みはご容赦ください。
アマチュア無線全般についての投稿は、アマチュア無線運用情報交換室をご活用下さい。
HAMLOG 活用相談室
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。
  • ソース内に投稿者のリモートホストアドレスが表示されます。

  •   [No.19429] Re: 外国局のQTHが表れない 投稿者:   投稿日:2019/11/26(Tue) 18:04:03  

    質問内容を、正しくご理解いただいていますでしょうか?

    わたしは、ハムログにおいてQTHが自動で表示されないことで質問しています。


      [No.19427] 外国局のQTHが表れない 投稿者:   投稿日:2019/11/26(Tue) 17:20:59  

    いつもお世話になります。
    ワード検索したのですが、上手く探せないので教えてください。

    モルジブの8Q7XR局とQSOしました。
    (デジタルなのでJT_Linkerで)コールサインをハムログに入力しても、QTH欄が自動で表示されず空白なのですが、どうやって入力すればよいのでしょうか。


      [No.19426] Re: QSLカード印刷の「編集(E)」ができない 投稿者:   投稿日:2019/11/24(Sun) 20:58:13  

    >  QSLカード印刷画面で「編集(E)」および「イメージ」をマウスでクリックするとフリーズするので、QSLカード印刷のデザイン変更およびデザイン確認ができません。
    >  なお既作成済の定義ファイルを使ってQSLカード印刷は正常にできるし、QSLカード印刷画面を閉じることもできます。、

    こんばんは。
    印刷可能な 「既作成済の定義ファイル」が、「編集(E)」および「イメージ」のクリックで、
    フリーズしてしまうということでしょうか?
    そのような現象を体験していませんので・・・的確なアドバイスではないかもしれませんが
    HAMLOG本体を再インストールされてみるのも一つの試みかもしれません?
    その際には、自作のQSL定義ファイル名は、自局のコール等に変える等の準備が必要です。


      [No.19424] Re: QSLカード印刷の「編集(E)」ができない 投稿者:JA9AOB 銅子   投稿日:2019/11/23(Sat) 16:54:37  

    >  QSLカード印刷画面で「編集(E)」および「イメージ」をマウスでクリックするとフリーズするので、
    この編集はメニュー等の構成から察するに、外部のエディターを使用するのでなく、
    Hamlog自前のウィンドウで実施している様に見えます。この現象は、開いたウィンドウが表示エリアから外れている様な気がします。
    編集状態で以下の処理を行うと良いのですが、それでは、メニュー操作が出来ないので、
    とりあえず、次の処理をして 改めて 編集 を行う事で改善されると良いのですが、さてそれはどうなのかな??。

    メニューの オプション→データの保守→ウインドウを初期位置にする

    出来ないかも知れませんね。取り合えずお試し下さい。
    ダメだったらiniファイルを修正しなければいけないのですが、どこを直せばいいのかは分かりかねます。

    追伸:
    Hamlog以外で編集するのであれば メモ帳 ででも出来ますのでお試し下さい。 

    【2019/11/23(Sat) 17:16:18 投稿者により修正されました。】


      [No.19423] QSLカード印刷の「編集(E)」ができない 投稿者:   投稿日:2019/11/23(Sat) 11:18:51  

     QSLカード印刷画面で「編集(E)」および「イメージ」をマウスでクリックするとフリーズするので、QSLカード印刷のデザイン変更およびデザイン確認ができません。
     なお既作成済の定義ファイルを使ってQSLカード印刷は正常にできるし、QSLカード印刷画面を閉じることもできます。、


      [No.19422] Re: ハムログで黄色い部分のコメント入力 投稿者:   投稿日:2019/11/20(Wed) 17:18:46  

    返信ありがとうございます。太田さん参考になりました。


      [No.19421] Re: コールサインが連続している場合の印刷 投稿者:JA1TAX・KOIWAI   投稿日:2019/11/19(Tue) 20:03:27  

     ご教授有難うございます。
    貴殿の方法で対処します。
     TNX.


      [No.19420] Re: コールサインが連続している場合の印刷 投稿者:JA9AOB 銅子   投稿日:2019/11/19(Tue) 08:23:45  

    > データは連続している局は3局、いずれも2回のQSO。
    > {症状} 定義ファイル「FiveQSO.qsl」、JARL指定順で、3局のQSLカード印刷した時。
    > 1.1局目のQSL#のNoは2局目の連続するコールサイン2件のうちの1件目のNoが
    >   入ってくる。.
    > 2.2局目のQSL#のNoは3局目の連続するコールサイン2件のうちの1件目のNoが
    >   入ってくる。
    > 3..3局目のQSL#のNoは3局目の連続するコールサイン2件のうちの2件目のNoが
    >   入ってくる。 JARL指定逆順は1.2.は2件目のNoが、3.は1件目のNoが入る。

    色々ご検討の様ですが、定義ファイルを見るとその様に成っているようです。
    ;-------2回〜5回目をループで印刷する ----------------------------
    #Mov $$V=1
    #Mov $$U=4
    #Mov $$Y=410; 2回目の縦座標
    #DoLoop; ループ始まり
    #Readk *992; 同じコールサインでなければ*992へ
    // 途中略(データの印字)
    #Mov $$Y=$$Y+60
    #Mov $$V=$$V+1
    #Mov $$U=$$U-1
    #EndLoop $$U; $$Uがゼロになったらループ終わり

    *992
    // 途中略
    #Print 200, 945, "QSL#:!NO"; QSL No.印刷

    データ件数が2〜4件の際は
    #Readk *992; 同じコールサインでなければ*992へ
    でQSL No 印刷に移動します。
    内容は次のデータを読み込んだ所Callが変化していたのでそのレコード番号を印刷します 
    ですから、当然次のCallのレコードNoを印刷しています。次のCallがない場合は動作は不定ですが最後のデータのレコードNoを印刷しているのでしょう。

    更に5件有る場合は 
    $$Uがゼロになったらループ終わり
    で次のデータを読み込む前にレコード番号を印刷していますので 最後のデータのレコードNoを印刷します。

    原理的に最後のレコードNoを使う事は無理で、最初のレコードNoを使って印刷すれば解決されます。
    私は、この方法で行っています。
    具体的には 現在の #Print 200, 945, "QSL#:!NO"; QSL No.印刷
    の部分を次の部分にコピーし 元のものは「;」を付けてコメントアウトしすれば完了です

    #FontSize=12
    #Print 20, 350, "!cp"
    #Print 260, 350, "!Dd-!DJ-!DY"; 14-Apr-2004
    #Print 520, 350, "!TH:!TM"; 時間 08:30
    #Print 670, 350, "!HR"; RST
    #PrintC 730, 350, 120,"!FR"; 周波数帯
    #PrintC 850, 350, 100,"!MD"; モード

    #Print 200, 945, "QSL#:!NO"; QSL No.印刷  ここへ移動

    #FontName="MS 明朝"


      [No.19419] コールサインが連続している場合の印刷 投稿者:   投稿日:2019/11/19(Tue) 00:22:05  

    この度、初めてコールサインの連続している場合の定義ファイルでの
    印刷を試みました。Ver5.28a
    データは連続している局は3局、いずれも2回のQSO。
    {症状} 定義ファイル「FiveQSO.qsl」、JARL指定順で、3局のQSLカード印刷した時。
    1.1局目のQSL#のNoは2局目の連続するコールサイン2件のうちの1件目のNoが
      入ってくる。.
    2.2局目のQSL#のNoは3局目の連続するコールサイン2件のうちの1件目のNoが
      入ってくる。
    3..3局目のQSL#のNoは3局目の連続するコールサイン2件のうちの2件目のNoが
      入ってくる。 JARL指定逆順は1.2.は2件目のNoが、3.は1件目のNoが入る。


      [No.19418] Re: ADIFフアイルeQSLccでエラー 投稿者:   投稿日:2019/11/18(Mon) 22:34:53  

    > > COMポートの関係でハムログのリグ接続はしていないので細かい周波数入力が
    > > めんどうで波長表示(40M)としたのが間違いだった様です
    >
    > 周波数に応じたバンドを自動的に出力してくれるはずですけど。
    >
    > <FREQ:1>7<BAND:3>40m<MODE:3>SSB

    浜田様、太田様有難うございます
    Freq(40M)にした為だめでしたFreq(7)でOKでした(手入力です)
    JT Linkerをセットアップしたのですが私の未熟さで作動していません
    太田様のHPを参考にもう一度チャレンジしてみます
    つまずきましたら教えてください。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -