Turbo HAMLOG活用相談室は、アマチュア無線業務日誌SOFT「Turbo HAMLOG」の使い方についてのご意見ご質問を受け付ける掲示板です。
Turbo HAMLOG以外の事についての書き込みはご容赦ください。
アマチュア無線全般についての投稿は、アマチュア無線運用情報交換室をご活用下さい。
HAMLOG 活用相談室
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。
  • ソース内に投稿者のリモートホストアドレスが表示されます。

  •   [No.16206] Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JH1GVY 森岡   投稿日:2017/03/30(Thu) 09:27:21  

    > > 隙間が開いて印刷されてしまいます。
    > ・考えてみます。

    これで如何でしょうか。
    #FontName="Osaka"
    #FontSize=10
    #FontColor=0
    #FontStyle=0
    #Print 45, 390, "!DY"; 年 97
    #Print 190, 390, "!DJ"; 月 Apr.
    #Print 320, 390, "!Dd"; 日 14
    #Print 410, 390, "!TH:!TM"; 時間 08:30
    #Print 555, 390, "!HR" ; RST
    #Print 655, 390, "!Fr" ; 周波数帯
    #Print 850, 390, "!MD" ; モード


      [No.16205] Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JH1GVY 森岡   投稿日:2017/03/30(Thu) 07:08:50  

    > 転送枠内でOsaka-等幅にすると斜体文字によっては、はみ出してしまうので
    > 下記のようにさせていただきました。

    ・それは下記でも同じ結果になるはずです。
    ; 既成の白紙カードに直接印刷する by JG1MOU
    #SetXY -40, -30
    #FontName="MS ゴシック"
    #FontSize=13
    #FontColor=0
    #FontStyle=1
    #Print 80, 80, "To Radio"
    #Print 90, 150, "!cp"; To Radio
    #LineS 1, 0, 0
    #LineX 50, 200, 270; To Radioにアンダーラインを引く

    > 隙間が開いて印刷されてしまいます。
    ・考えてみます。

    【2017/03/30(Thu) 20:18:47 投稿者により修正されました。】


      [No.16204] Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JF1AWS 天満   投稿日:2017/03/29(Wed) 23:30:57  

    > > 左上のTo Radio が印刷できません。
    > #FontSize=13
    > #FontColor=0
    > #FontStyle=3
    > #Print 80, 80, "To Radio"
    > を追加してください。
    >
    > ; 既成の白紙カードに直接印刷する by JG1MOU
    > #SetXY 10, -30
    > #FontName="Osaka−等幅"
    > #FontSize=13
    > #FontColor=0
    > #FontStyle=3
    > #Print 80, 80, "To Radio"
    > #FontSize=14
    > #FontStyle=0
    > #Print 90, 150, "!cp"; To Radio
    > 、
    > 、
    > 、
    > 、
    >
    > > 印刷位置補正で#SetXY -40, -30とすると、相手局のコールサインが何故か2つとも赤文字で印刷されてしまいます。
    > ・こちらでは再現しませんが、#FontColor=0 が抜けていた性かも知れません。
    > 上の『左上のTo Radio が印刷できません』の件で #FontColor=0 を追加したので
    それで確認お願いします。

    お世話になっております。
    転送枠内でOsaka-等幅にすると斜体文字によっては、はみ出してしまうので
    下記のようにさせていただきました。
    ; 既成の白紙カードに直接印刷する by JG1MOU
    #SetXY -40, -30
    #FontName="MS ゴシック"
    #FontSize=14
    #FontColor=0
    #FontStyle=1
    #FontSize=13
    #FontColor=0
    #FontStyle=1
    #Print 80, 80, "To Radio"
    #Print 90, 150, "!cp"; To Radio
    #LineS 1, 0, 0
    #LineX 50, 200, 270; To Radioにアンダーラインを引く

    尚MHz欄でイメージでは、1295.040と表示されるのですが、印刷すると1295.04 0や
    144.295が14 4. 295 の様に又、
    QSL#3064 4の様に隙間が開いて印刷されてしまいます。
    直すすべを、ご教授ねがいます。


      [No.16203] Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JH1GVY 森岡   投稿日:2017/03/29(Wed) 20:37:55  

    > 左上のTo Radio が印刷できません。
    #FontSize=13
    #FontColor=0
    #FontStyle=3
    #Print 80, 80, "To Radio"
    を追加してください。

    ; 既成の白紙カードに直接印刷する by JG1MOU
    #SetXY 10, -30
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=13
    #FontColor=0
    #FontStyle=3
    #Print 80, 80, "To Radio"
    #FontSize=14
    #FontStyle=0
    #Print 90, 150, "!cp"; To Radio





    > 印刷位置補正で#SetXY -40, -30とすると、相手局のコールサインが何故か2つとも赤文字で印刷されてしまいます。
    ・こちらでは再現しませんが、#FontColor=0 が抜けていた性かも知れません。
    上の『左上のTo Radio が印刷できません』の件で #FontColor=0 を追加したのでそれで確認お願いします。

    【2017/03/29(Wed) 20:51:30 投稿者により修正されました。】


      [No.16201] Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JF1AWS 天満   投稿日:2017/03/29(Wed) 19:34:05  

    > > 3)Rmksに常に相手方のお名前が入るように又は、お名前がわからない時の
    > >   印刷をしたいです。Rmksが空欄になる事が有ります。
    >
    > Remarks1あるいはRemarks2に”1st”の記述が抜けているのでは。

    色々とお手数かけ有難うございました。
    左上のTo Radio が印刷できません。
    印刷位置補正で#SetXY -40, -30とすると、相手局のコールサインが
    何故か2つとも赤文字で印刷されてしまいます。
    宜しくお願い致します。


      [No.16200] Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JH1GVY 森岡   投稿日:2017/03/29(Wed) 15:54:39  

    > 3)Rmksに常に相手方のお名前が入るように又は、お名前がわからない時の
    >   印刷をしたいです。Rmksが空欄になる事が有ります。

    Remarks1あるいはRemarks2に”1st”の記述が抜けているのでは。


      [No.16199] Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JH1GVY 森岡   投稿日:2017/03/29(Wed) 14:51:50  
    Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 (画像サイズ: 793×350 29kB)

    > 2)印刷文字を、Osaka−等幅に変更したいです。

    ●下記ではいかがですか。
    Osaka−等幅 フォントは下記URLからインストールしてみました。
    自動でダウンロードが始まりますので、ダウンロード後にファイルを展開(解凍)します。
    展開したファイルをダブルクリックすると添付画像が出てきますので、インストールボタンでインストールされます。
     http://osaka.is.land.to/files/Osaka.zip 


    ; 既成の白紙カードに直接印刷する by JG1MOU
    #SetXY 10, -30
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=14
    #FontStyle=0
    #Print 90, 150, "!cp"; To Radio
    #LineS 1, 0, 0
    #LineX 50, 200, 270; To Radioにアンダーラインを引く
    #Mark = "*"
    #LineS 2, 0, 255; JARL転送枠
    #LineR 395, 112, 465, 205
    #LineR 485, 112, 555, 205
    #LineR 575, 112, 645, 205
    #LineR 665, 112, 735, 205
    #LineR 755, 112, 825, 205
    #LineR 845, 112, 915, 205
    #FontSize = 20
    #Print 394, 125, "!C1"; JARL転送枠1文字目
    #Print 484, 125, "!C2"
    #Print 574, 125, "!C3"
    #Print 664, 125, "!C4"
    #Print 754, 125, "!C5"
    #Print 844, 125, "!C6"

    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=10
    #FontColor=0
    #FontStyle=2
    ? Potbl ;ポータブルか否か
    #Print 10,210, "運用地!cp!QT" ;コールサイン/エリア 移動地

    #Print 10, 250, "Confirming Our QSO"
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=11
    #FontColor=0
    #FontStyle=0,
    #LineS 1, 0, 0
    #LineR 8, 290, 960, 450
    #LineX 8, 350, 955
    #Print 140, 300, "Date"
    #Print 416, 300, "Time"
    #Print 560, 300, "RST"
    #Print 680, 300, "MHz"
    #Print 850, 300, "2Way"
    #LineS 1, 0 ,0
    #LineY 155, 350, 100,
    #LineY 285, 350, 100,
    #LineY 390, 290, 160,
    #LineY 530, 290, 160,
    #LineY 640, 290, 160,
    #LineY 840, 290, 160,

    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=7
    #Print 30, 355, "Year"
    #Print 173, 355, "Month"
    #Print 300, 355, "Day"
    ? UTC!
    #Print 405, 355,"JST"
    ? UTC
    #Print 405, 355,"UTC"

    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=12
    #FontColor=0
    #FontStyle=0
    #Print 45, 390, "!DY"; 年 97
    #Print 190, 390, "!DJ"; 月 Apr.
    #Print 320, 390, "!Dd"; 日 14
    #Print 410, 390, "!TH:!TM"; 時間 08:30
    #Print 555, 390, "!HR" ; RST
    #Print 655, 390, "!Fr" ; 周波数帯
    #Print 850, 390, "!MD" ; モード
    #LineS, 1, 0,
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=11
    #FontColor=0
    #FontStyle=2

    #Print 20, 460, "Rig: !RG" ;リグ
    #Print 680, 460, "INPUT !Pw W" ;入力
    ? Space! "!Hi"
    #Print 20, 510, "Ant: !HimH !AN" ;アンテナ
    ? Space "!Hi"
    #Print 20, 510, "Ant: !AN" ;アンテナ

    #Print 20, 564, "Rmks: "
    #Print 80, 625, "!Co"
    #Print 200, 690, "QSL#:!NO"; QSL No.印刷

    ? Rcv! ;QSLカードの送受
    #Print 600, 690, "QSL PSE"; QSL Pse
    ? Rcv
    #Print 600, 690, "QSL TNX"; QSL Tnx

    #Print 315, 950, "by Turbo HAMLOG/Win !Vr"

    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=54
    #FontColor=8421504
    #FontStyle=0
    #PrintL 20, 830, 10,"JF1AWS"
    #FontColor=16711680
    #PrintL 10, 820, 10,"JF1AWS"
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=14
    #FontColor=255
    #FontStyle=0

    #Print 0, 1080, "CQ Zone:25 ITU Zone:45 IOTA:AS007" ; Zone削除
    #Print 200, 1020, "天満 道文"
    #Print 0, 1140, "GL:PM95UT JCC#1324 Toda-City Saitama" ;QTH

    ? Space "!R2"; Remarks2に%移動先%が無かったらジャンプ
    #Goto *99
    #FontColor=0
    #FontSize=12
    #Print 20, 1180, "--------------------------------------------"
    #FontSize=13
    #Print 25, 1260, "!R2"
    *99; ジャンプ先

    ? Space "!R1"; Remarks1に%移動先%が無かったらジャンプ
    #Goto *100
    #FontColor=0
    #FontSize=12
    #Print 20, 1180, "--------------------------------------------"
    #FontSize=13
    #Print 25, 1220, "!R1 "
    *100
    #FontSize=14

    ?RmStr "1st"
    ?Name                ;1stQSOの時で名前が有る時
    #goto *120                         
    ?RmStr"1st"
    ?Name!                ;1stQSOの時で名前が無い時
    #Print 150, 560,"1st QSO TNX CU AGN"
    #Goto *121
    *120
    #Print 150, 560, "!NA 様 1st QSO TNX CU AGN"
    *121

    ?RmStr"1st" ;1stQSOで無い時
    #Goto *123
    #FontColor=0x00000000
    ?RmStr! "1st"
    ?Name                       ;名前が有る時
    #Goto *81
    ?RmStr!"1st"
    ?Name!                      ;名前が無い時
    #Goto *80
    *81
    #Print 150, 560, "!NA 様 FB QSO TNX CU AGN"
    #Goto *122
    *80
    #Print 150, 560,"FB QSO TNX CU AGN"
    *122
    *123


    #Mov $$A = "JF1AWS" ; 自局コールサイン(ここを書き換える)
    #Mov $$B = "JUN"; 自局のハンドルネーム(ここを書き換える)
    #Mov $$X = 650 ; 印章の左端(ここを書き換える)
    #Mov $$Y = 800 ; 印章の上端(ここを書き換える)
    ---------------------------
    #LineS 1, 0, 255                   ;交信証明の印
    #LineC $$X-7, $$Y-35, $$X+138, $$Y+110, 145, 145
    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=8
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    #Print $$X+0 , $$Y-0, "ア"
    #Print $$X+10, $$Y-17, "マ"
    #Print $$X+30, $$Y-24, "チ"
    #Print $$X+46, $$Y-28, "ュ"
    #Print $$X+65, $$Y-28, "ア"

    #FontSize=6
    #Print $$X+69, $$Y-27, ""
    #Print $$X+89, $$Y-16, "無"
    #Print $$X+102, $$Y+7, "線"
    #FontSize=7
    #Print $$X+9, $$Y+54, "交"
    #Print $$X+35, $$Y+75, "信"
    #Print $$X+66, $$Y+75, "証"
    #Print $$X+95, $$Y+54, "明"
    #FontSize=6
    #FontColor=25591
    #Print $$X+43, $$Y-1, "局"
    #Print $$X+67, $$Y-1, "長"
    #Print $$X+43, $$Y+53, "之"
    #Print $$X+67, $$Y+53, "印"
    #FontSize=10
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    #Print $$X+7, $$Y+20, "JF1AWS"
    ;

    【2017/03/29(Wed) 16:23:43 投稿者により修正されました。】


      [No.16198] Re: 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JH1GVY 森岡   投稿日:2017/03/29(Wed) 12:59:02  

    > 1)データ欄の囲み線を破線ではなく実線ににしたいです。

    > 4)交信証明の印の印刷で、移動先等が無い時ジャンプできませんと出て連続印刷が止まります。
    >   交信証明印をQSL PSEの下に印字したいです。
    ●これらに関して、下記ではいかがですか。

    ; 既成の白紙カードに直接印刷する by JG1MOU
    #SetXY -40, -30
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=14
    #FontStyle=0
    #Print 90, 150, "!cp"; To Radio
    #LineS 1, 0, 0
    #LineX 50, 200, 270; To Radioにアンダーラインを引く
    #Mark = "*"
    #LineS 2, 0, 255; JARL転送枠
    #LineR 395, 112, 465, 205
    #LineR 485, 112, 555, 205
    #LineR 575, 112, 645, 205
    #LineR 665, 112, 735, 205
    #LineR 755, 112, 825, 205
    #LineR 845, 112, 915, 205
    #FontSize = 20
    #Print 394, 125, "!C1"; JARL転送枠1文字目
    #Print 484, 125, "!C2"
    #Print 574, 125, "!C3"
    #Print 664, 125, "!C4"
    #Print 754, 125, "!C5"
    #Print 844, 125, "!C6"

    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=10
    #FontColor=0
    #FontStyle=2
    ? Potbl ;ポータブルか否か
    #Print 10,210, "運用地!cp!QT" ;コールサイン/エリア 移動地

    #Print 10, 250, "Confirming Our QSO"
    #FontName="MS ゴシック"
    #FontSize=11
    #FontColor=0
    #FontStyle=0,
    #LineS 1, 0, 0
    #LineR 8, 290, 960, 450
    #LineX 8, 350, 955
    #Print 140, 300, "Date"
    #Print 416, 300, "Time"
    #Print 560, 300, "RST"
    #Print 680, 300, "MHz"
    #Print 850, 300, "2Way"
    #LineS 1, 0 ,0
    #LineY 155, 350, 100,
    #LineY 285, 350, 100,
    #LineY 390, 290, 160,
    #LineY 530, 290, 160,
    #LineY 640, 290, 160,
    #LineY 840, 290, 160,

    #FontName="Century Oldstyle Bold"
    #FontSize=7
    #Print 30, 350, "Year"
    #Print 173, 350, "Month"
    #Print 300, 350, "Day"
    ? UTC!
    #Print 405, 350,"JST"
    ? UTC
    #Print 405, 350,"UTC"

    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=12
    #FontColor=0
    #FontStyle=0
    #Print 45, 390, "!DY"; 年 97
    #Print 190, 390, "!DJ"; 月 Apr.
    #Print 320, 390, "!Dd"; 日 14
    #Print 410, 390, "!TH:!TM"; 時間 08:30
    #Print 555, 390, "!HR" ; RST
    #Print 655, 390, "!Fr" ; 周波数帯
    #Print 850, 390, "!MD" ; モード
    #LineS, 1, 0,
    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=11
    #FontColor=0
    #FontStyle=2

    #Print 20, 460, "Rig: !RG" ;リグ
    #Print 680, 460, "INPUT !Pw W" ;入力
    ? Space! "!Hi"
    #Print 20, 510, "Ant: !HimH !AN" ;アンテナ
    ? Space "!Hi"
    #Print 20, 510, "Ant: !AN" ;アンテナ

    #Print 20, 564, "Rmks: "
    #Print 80, 625, "!Co"
    #Print 200, 690, "QSL#:!NO"; QSL No.印刷

    ? Rcv! ;QSLカードの送受
    #Print 600, 690, "QSL PSE"; QSL Pse
    ? Rcv
    #Print 600, 690, "QSL TNX"; QSL Tnx

    #Print 315, 950, "by Turbo HAMLOG/Win !Vr"

    #FontName="MS ゴシック"
    #FontSize=42
    #FontColor=8421504
    #FontStyle=0
    #PrintL 20, 860, 10,"JF1AWS"
    #FontColor=16711680
    #PrintL 10, 850, 10,"JF1AWS"
    #FontName="MS P明朝"
    #FontSize=14
    #FontColor=255
    #FontStyle=0

    #Print 0, 1080, "CQ Zone:25 ITU Zone:45 IOTA:AS007" ; Zone削除
    #Print 200, 1020, "天満 道文"
    #Print 0, 1140, "GL:PM95UT JCC#1324 Toda-City Saitama" ;QTH

    ? Space "!R2"; Remarks2に%移動先%が無かったらジャンプ
    #Goto *99
    #FontColor=0
    #FontSize=12
    #Print 20, 1180, "--------------------------------------------"
    #FontSize=13
    #Print 25, 1260, "!R2"
    *99; ジャンプ先

    ? Space "!R1"; Remarks1に%移動先%が無かったらジャンプ
    #Goto *100
    #FontColor=0
    #FontSize=12
    #Print 20, 1180, "--------------------------------------------"
    #FontSize=13
    #Print 25, 1220, "!R1 "
    *100

    ?RmStr "1st"
    ?Name                ;1stQSOの時で名前が有る時
    #goto *120                         
    ?RmStr"1st"
    ?Name!                ;1stQSOの時で名前が無い時
    #Print 150, 560,"1st QSO TNX CU AGN"
    #Goto *121
    *120
    #Print 150, 560, "!NA 様 1st QSO TNX CU AGN"
    *121

    ?RmStr"1st" ;1stQSOで無い時
    #Goto *123
    #FontColor=0x00000000
    ?RmStr! "1st"
    ?Name                       ;名前が有る時
    #Goto *81
    ?RmStr!"1st"
    ?Name!                      ;名前が無い時
    #Goto *80
    *81
    #Print 150, 560, "!NA 様 FB QSO TNX CU AGN"
    #Goto *122
    *80
    #Print 150, 560,"FB QSO TNX CU AGN"
    *122
    *123


    #Mov $$A = "JF1AWS" ; 自局コールサイン(ここを書き換える)
    #Mov $$B = "JUN"; 自局のハンドルネーム(ここを書き換える)
    #Mov $$X = 650 ; 印章の左端(ここを書き換える)
    #Mov $$Y = 800 ; 印章の上端(ここを書き換える)
    ---------------------------
    #LineS 1, 0, 255                   ;交信証明の印
    #LineC $$X-7, $$Y-35, $$X+138, $$Y+110, 145, 145
    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=8
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    #Print $$X+0 , $$Y-0, "ア"
    #Print $$X+10, $$Y-17, "マ"
    #Print $$X+30, $$Y-24, "チ"
    #Print $$X+46, $$Y-28, "ュ"
    #Print $$X+65, $$Y-28, "ア"

    #FontSize=6
    #Print $$X+69, $$Y-27, ""
    #Print $$X+89, $$Y-16, "無"
    #Print $$X+102, $$Y+7, "線"
    #FontSize=7
    #Print $$X+9, $$Y+54, "交"
    #Print $$X+35, $$Y+75, "信"
    #Print $$X+66, $$Y+75, "証"
    #Print $$X+95, $$Y+54, "明"
    #FontSize=6
    #FontColor=25591
    #Print $$X+43, $$Y-1, "局"
    #Print $$X+67, $$Y-1, "長"
    #Print $$X+43, $$Y+53, "之"
    #Print $$X+67, $$Y+53, "印"
    #FontSize=10
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    #Print $$X+7, $$Y+20, "JF1AWS"
    ;

    【2017/03/29(Wed) 14:52:33 投稿者により修正されました。】


      [No.16197] 印刷定義ファイルの手直し依頼。 投稿者:JF1AWS 天満   投稿日:2017/03/29(Wed) 02:46:38  

    1)データ欄の囲み線を破線ではなく実線ににしたいです。
    2)印刷文字を、Osaka−等幅に変更したいです。
    3)Rmksに常に相手方のお名前が入るように又は、お名前がわからない時の
      印刷をしたいです。Rmksが空欄になる事が有ります。
    4)交信証明の印の印刷で、移動先等が無い時ジャンプできません。
      と出て連続印刷が止まります。交信証明印をQSL PSEの下に印字したいです。
    5)その他アイデアが有れば、教えてください。

    以上よろしくお願いします。

    #SetXY x, y
    #FontName="MS ゴシック"
    #FontSize=9
    #FontColor=0x00000000
    #FontStyle=0
    #SetXY x, y

    ; 既成の白紙カードに直接印刷する by JG1MOU
    #SetXY -40, -30
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=13
    #FontColor=0
    #FontStyle=3
    #Print 80, 80, "To Radio"
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=9
    #FontColor=0x00000000
    #FontStyle=0
    #FontName="Osaka−等幅"
    #FontSize=14
    #FontStyle=0
    #Print 90, 150, "!cp"; To Radio
    #LineS 1, 0, 0
    #LineX 50, 200, 270; To Radioにアンダーラインを引く
    #Mark = "*"
    #LineS 2, 0, 255; JARL転送枠
    #LineR 395, 112, 465, 205
    #LineR 485, 112, 555, 205
    #LineR 575, 112, 645, 205
    #LineR 665, 112, 735, 205
    #LineR 755, 112, 825, 205
    #LineR 845, 112, 915, 205
    #FontSize = 20
    #Print 394, 125, "!C1"; JARL転送枠1文字目
    #Print 484, 125, "!C2"
    #Print 574, 125, "!C3"
    #Print 664, 125, "!C4"
    #Print 754, 125, "!C5"
    #Print 844, 125, "!C6"

    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=10
    #FontColor=0
    #FontStyle=2
    ? Potbl ;ポータブルか否か
    #Print 10,210, "運用地!cp!QT" ;コールサイン/エリア 移動地

    #Print 10, 250, "Confirming Our QSO"
    #FontName="MS ゴシック"
    #FontSize=11
    #FontColor=0
    #FontStyle=0,
    #LineS, 1, 0,
    #LineR 8, 290, 960, 450,
    #LineX 8, 350, 955,
    #Print 140, 300, "Date"
    #Print 416, 300, "Time"
    #Print 560, 300, "RST"
    #Print 680, 300, "MHz"
    #Print 850, 300, "2Way"
    #LineS, 1, 0
    #LineY 155, 350, 100,
    #LineY 285, 350, 100,
    #LineY 390, 290, 160,
    #LineY 530, 290, 160,
    #LineY 640, 290, 160,
    #LineY 840, 290, 160,

    #FontName="Century Oldstyle Bold"
    #FontSize=7
    #Print 30, 350, "Year"
    #Print 173, 350, "Month"
    #Print 300, 350, "Day"
    ? UTC!
    #Print 405,350,"JST"
    ? UTC
    #Print 405,350,"UTC"

    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=12
    #FontColor=0
    #FontStyle=0
    #Print 45, 390, "!DY"; 年 97
    #Print 190, 390, "!DJ"; 月 Apr.
    #Print 320, 390, "!Dd"; 日 14
    #Print 410, 390, "!TH:!TM"; 時間 08:30
    #Print 555, 390, "!HR" ; RST
    #Print 655, 390, "!Fr" ; 周波数帯
    #Print 850, 390, "!MD" ; モード
    #LineS, 1, 0,
    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=11
    #FontColor=0
    #FontStyle=2

    #Print 20, 460, "Rig: !RG" ;リグ
    #Print 680, 460, "INPUT !Pw W" ;入力
    ? Space! "!Hi"
    #Print 20, 510, "Ant: !HimH !AN" ;アンテナ
    ? Space "!Hi"
    #Print 20, 510, "Ant: !AN" ;アンテナ

    #Print 20, 564, "Rmks: "
    #Print 80, 625, "!Co"
    #Print 200, 690, "QSL#:!NO"; QSL No.印刷

    ? Rcv! ;QSLカードの送受
    #Print 600, 690, "QSL PSE"; QSL Pse
    ? Rcv
    #Print 600, 690, "QSL TNX"; QSL Tnx

    #Print 315, 950, "by Turbo HAMLOG/Win !Vr"

    #FontName="MS ゴシック"
    #FontSize=42
    #FontColor=8421504
    #FontStyle=0
    #PrintL 20, 860, 10,"JF1AWS" ; コールサイン全角で入力
    #FontColor=16711680
    #PrintL 10, 850, 10,"JF1AWS" ; コールサインの影文字全角で入力

    #FontName="MS P明朝"
    #FontSize=14
    #FontColor=255
    #FontStyle=0

    #Print 0, 1080, "CQ Zone:25 ITU Zone:45 IOTA Zone:AS007"
    #Print 200, 1020, "天満 道文"
    #Print 0, 1140, "GL:PM95UT JCC#1324 Toda-City Saitama" ;QTH

    ? Space "!R2"; Remarks2に%移動先%が無かったらジャンプ
    #Goto *99
    #FontColor=0
    #FontSize=12
    #Print 20, 1180, "--------------------------------------------"
    #FontSize=13
    #Print 25, 1260, "!R2"
    *99; ジャンプ先

    ? Space "!R1"; Remarks1に%移動先%が無かったらジャンプ
    #Goto *100
    #FontColor=0
    #FontSize=12
    #Print 20, 1180, "--------------------------------------------"
    #FontSize=13
    #Print 25, 1220, "!R1 "

    ?RmStr "1st"
    ?Name                       ;1stQSOの時で名前が有る時
    #goto *120                         
    ?RmStr"1st"
    ?Name!                       1stQSOの時で名前が無い時
    #Print 150,560,"1st QSO TNX CU AGN"
    #goto *121
    *120
    #Print 150,560, "!NA 様 1st QSO TNX CU AGN"
    *121

    ?RmStr"1st" ;1stQSOで無い時
    #Goto *123
    #FontColor=0x00000000
    ?RmStr! "1st"
    ?Name                       ;名前が有る時
    #Goto *81
    ?RmStr!"1st"
    ?Name!                      ;名前が無い時
    #Goto *80
    *81
    #Print 150, 560, "!NA 様 FB QSO TNX CU AGN"
    #Goto *122
    *80
    #Print 150,560,"FB QSO TNX CU AGN"
    *122
    *123
    #LineS 1, 0, 255                   ;交信証明の印
    #LineC 713,1218, 858, 1363, 145,145
    #FontName="MS 明朝"
    #FontSize=8
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    #Print 720,1253, "ア"
    #Print 730,1236, "マ"
    #Print 750,1229, "チ"
    #Print 766,1225, "ュ"
    #Print 785,1225, "ア"
    #FontSize=6
    #Print 789,1226, ""
    #Print 809,1237, "無"
    #Print 822,1260, "線"
    #FontSize=7
    #Print 729,1307, "交"
    #Print 755,1328, "信"
    #Print 786,1328, "証"
    #Print 815,1307, "明"
    #FontSize=6
    #FontColor=25591
    #Print 763,1252, "局"
    #Print 787,1252, "長"
    #Print 763,1306, "之"
    #Print 787,1306, "印"
    #FontSize=10
    #FontColor=255
    #FontStyle=1
    #Print 727,1273, "JF1AWS"

    【2017/03/29(Wed) 03:15:00 投稿者により修正されました。】


      [No.16196] Re: ダウンロードが最下段までスクロールできない 投稿者:JG3HBG  金田   投稿日:2017/03/27(Mon) 08:22:06  

    作者のHPより ダウンロードできました。解決しました。
    ありがとうございました。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -