Turbo HAMLOG活用相談室は、アマチュア無線業務日誌SOFT「Turbo HAMLOG」の使い方についてのご意見ご質問を受け付ける掲示板です。
Turbo HAMLOG以外の事についての書き込みはご容赦ください。
アマチュア無線全般についての投稿は、アマチュア無線運用情報交換室をご活用下さい。
HAMLOG 活用相談室
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.17347] Re: 1)複数の窓口 2)データーの上書き 投稿者:JA9AOB 銅子   投稿日:2018/01/11(Thu) 07:48:33

> JA9AOB 銅子OM様
>
> こつこつ再現してきたデータと、見つかった旧データの結合ができると知って大変
> うれしいです。教えていただいたことをprint outしましたから、このprintを見な
> がら
> 実行したいと思います。
> ありがとうございました。も
説明がうまくないので申し訳無いのですが、たぶん後の方に記載した方法で出来ると思います
、ので再掲します。
1.現在の Hamlog.hdb を保存する---これが一番肝要
2.バックアップファイルをHamlog.hdbに変換してHamlog.hdbに戻す --- ファイルメニュのQS
Oデータリストア処理
3.リストア処理で作成した Hamlog.hdb を一度別に保存します---同じ名前なので取り扱いに
は注意
4. 1で保存した Hamlog.hdb を元に戻す。即ち現状の元の状態に一度戻す
5.次には元に戻した状態に対して 3.で保存した Hamlog.hdbを日付・時間の同じものを除き
ながら追加します
 --- 追加は オプションメニュ のデータ の保守の データのインポート を実行します
 
 この際 HDBファイルから を選択かつ日付時間等が同じを除くにチェック をして 開く 
です
6.これで、こつこつ再現してきたデータ を優先してバックアップデータを追加した事に成り
ます。が古いデータが後に来ていますので
 --- 並べ直しは  オプションメニュ のデータ の保守の 日付時間順ソート を実行し
ます

以上で上手くいけば目出度しです。

こつこつ再現してきたデータ を優先するために一寸めんどくさい手順ですが。
バックアップファイルが hdb 形式なら直接追加出来るので先に別途解凍してやれば手順2.3.4
は省略出来ます。
こちらの方法でもよろしいかも。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー