Turbo HAMLOG活用相談室は、アマチュア無線業務日誌SOFT「Turbo HAMLOG」の使い方についてのご意見ご質問を受け付ける掲示板です。
Turbo HAMLOG以外の事についての書き込みはご容赦ください。
アマチュア無線全般についての投稿は、アマチュア無線運用情報交換室をご活用下さい。
HAMLOG 活用相談室
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.19376] Re: #Mark 命令について 投稿者:JA9AOB 銅子   投稿日:2019/11/09(Sat) 10:57:02

> カード印刷の際の、 定義ファイル に 「#Mark命令」を使っておられる方にお聞きします。
>
> 以前は、
>
> ? Data1 "JH4○△◎/"
> #Mark = "N"
> ? Data1 "JH4○△◎/"
> #ExitZ
>
> と定義していたら
> JH4○△◎という局が移動時は、カードは印刷されず、QSL発行済マーク「N」が書き込まれていたのですが、最近のものはカードは印刷されないのですが、「N」が書き込まれなくなりました。
>
太田さんお久しぶりです。私の場合は使い方がちょっと違いますが

; DXの場合 DXCCはLoTWで十分(? Qsl2 "L" なら送らない 受領時に"L"にしている)
? DXST ; DX での時
? Qsl2 "L" ; LoTW 確認済み JLL(LoTWのみ受領済) JLE(eQSL & LoTW受領済)
#Mark = "L" ; QSL発行済みマークを変更しないため
#ExitZ   ; 処理を終わる 印刷該当が全くない場合は最後に1枚無印刷で排出される
?End
#Mark = "*" ; QSL発行済みを再設定(追加)

として動作しています。#Mark = "L" でもともとのLにLを書き込んでいるつもりなので書き込んでいないのかも知れませんが
最期の #Mark = "*" は何故か該当しないものまで変化したために入れたような気がしています(無くても良いかも??)

追伸
太田さんお気お付け下さい 最後のデータがこの条件に合致した場合 印刷が済んだ後にHamlogに一括でマークを付ける動作が抜けてしまう事が私の場合発生しています。
最終番号の入力促すウィンドウが開かないで終了してしまうのです。最後でなければ動くのですが発生するとその後処置が大変なので、この便利な機能を使うのを諦めています。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー