Turbo HAMLOG活用相談室は、アマチュア無線業務日誌SOFT「Turbo HAMLOG」の使い方についてのご意見ご質問を受け付ける掲示板です。
Turbo HAMLOG以外の事についての書き込みはご容赦ください。
アマチュア無線全般についての投稿は、アマチュア無線運用情報交換室をご活用下さい。
HAMLOG 活用相談室
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.19121] やはり気になるのでレスします。 投稿者:JA1NGW 西山   投稿日:2019/08/02(Fri) 21:22:06

JI1HTJ 鈴木様
表題の通り、ちょっと気になることが有り、ずいぶんと遅くなりましたが、コメントさせて頂きます。
まずは、周波数など読み取り成功おめでとうございます。CATコントロールはとても便利な機能です。
さて、今回IC-9700のアドレスを94hに変更されて読み取り可能になったとのことですが、将来問題を引き起こす可能性を1点申し上げます。
今般データ通信が盛んに行われ、DXはFT8に限る(私的な感想です)ほど各バンドともアクティブにオンエアされています。
此処で使われるソフトが『wsjt−x』や『JTDX』等ですが、此処で問題が起きる可能性があります。
両ソフトとも優秀で、国産問わず現行の無線機ほぼ全てがCATコントロール出来る(自局ではFT2000/IC911しかありませんが)ようになっていると思われます。
しかしながら、CATコントロールする際、アドレスをこれらのソフト側で設定する術が無いように思われます(あったらごめんなさい)
従って、無線機本体のアドレスを変更してしまうと、これらのソフトを使用する際、CATコントロールが出来なくなる可能性があるように思われます。
リグコントロール無しで運用も可能でしょうが、ペディションモードなどとても嬉しい機能を使うことが出来ません。
前記浜田OMがコメントされているように、Hamlog側の設定は『アドレス00』またはデフォルトの『アドレスA2h』にして、無線機本体のアドレス変更は控えられた方がよろしいかと思います。
当局ローカルでもこれでずいぶん手間取った方がいらっしゃいました。
ご検討宜しくお願いいたします。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー